FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Time magazine April 12, 2010.
time_100412.jpg

Time Magazine has given their April 12, 2010 cover to Steve Jobs.
The iPad Launch: Can Steve Jobs Do It Again?

って事で2010年4月12日発売のタイムマガジンです。いやぁ~楽しみですiPad。

以前、スカルプト・スケッチした時より大手術しただけに随分痩せてはいますが、
Mr. Steven Paul Jobs、タイムマガジンの表紙を飾っています。そうそう...
以前、若かりし頃もNewsweek誌の表紙にも掲載されていましたね!
もう一回、ちゃんとスカルプトした方が良いようです。近いうちにメガネ付きで!

0jobs_00.jpg

そんな2冊を並べてみました。そうです。このiPadネタが表紙になっているタイム誌は
欠かせません。まさか今時iPad Worldなんて雑誌が出てくるわけではありませんからね!
そう言った意味では、iPad自身が、それを体現して行くことになるわけですね。そう、
出版業界の再構築になるような事をです。Macで始まったDTPですが、iPadで新たなる展開。

0jobs_00.jpg

Next
でのインターネットの始まり!という事でしょうか?そんな意味合いを考えさせられます。
そして、アメリカでは、多くの息吹が感じられました。新しい企業が大きく成長していました。
それにひきかえ、日本の状況は、旧体質のままで、どんどん、弱体化に拍車がかかっているのです。

0digital_00.jpg

そして、インデザインのデータを、こうやってiPad用のコンテンツに変換して二次使用
そんな動きも既に始まっています。今回のタイムマガジンも、こんな感じです。



出版業界も今までのような商売はしていられませんね^^;自戒を込めて...
そして人間だけではなく、これは全ての生き物も反応せざるを得ないのか?



「Dashboard for iPad」なんてのもあるんだ…これからの展開が楽しみです。やっぱり
こんな驚きや使う楽しみを体現させるのがUIなんだけど、それが理解できていない我が国の
学業優秀な技術者や頭の硬い経営者ってことなのでしょうか?それって見せられれば
判るんだったら一般の私みたいな凡人と同じか、それ以下って事ですよね?だってそれだけの
権限と対価を受けているんだから...仕事していないんじゃ、ニートより質悪いと思うよ!

Dashboard on iPad from Rich Hong on Vimeo.



よく考える必要もなく、やはり富の分配が歪だから、そんな発想を持った人間が育たないのでは?
真似は得意、記憶力が良い。でも発想力は駄目なら、これからの競争では勝ち残れません。
だからと言って付け焼き刃の発想力育成と言って、的外れな教育を始めても、それでは無理です。
ともかく価値観の見直しが出来るか?名実共にRestructuringできるかにかかっていると思います。

その為に自分の食い扶持を失っても出来ますか?それは絶対に有り得ません。では、どうしたら...
やっぱり行く付くところまで落ちてから、黒船ですかね?そんな巻き添えを食らう私達一般人は
たまったものではありません。でも世のお母様方の意識は低いから、やっぱり無理なのかなぁ~?
ブランドモノに弱い人多いし、未だに東大だって...完全に調教されていることすら認識していない。

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1857-07ec59b4