FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



iPad
iPad_01.jpg
* Wi-Fi models shipping in late March.
* 3G models shipping in April.
遂に登場しました。少々期待外れ名部分もありますが...それでも
物欲を刺激する内容ではありました。まだ発売は先ですが...
 
iPad_02.jpg

やはり目玉はMulti-Touchってところでしょうか?この機能をどこまで
使いこなしたソフトが出てくるかが勝負どころかもしれません。具体的には...

Multi-Touchを生かしたソフ トが鍵になりそうですね!フィジカルコントローラーとして
魅力あるなぁ~感触としてJazz Mutantを買わないでヨカッタ!他には、3Dや映像、音楽、
画像関連ソフトの強力お助けパッド関連を期待しています。新しいジャンルになるかも!

iPad_0--.jpg


だってさ、考えてみて、プラグインエフェクターやシンセ、最近ではギター関連の調整も
手元で出来るんだぜ!しかも表示画像は、そのものずばりのインターフェースなら最高。
そこが私が一番期待しているところなんですわ!感覚的に操作できるって事が!

iPad_03.jpg

ソフトキーボード、流石に盛り上がったりはしませんでした^^;
期待していたんだけどなぁ~それは今回は、オアズケかもしれません。
このタッチフィーリングが出てくると、画期的だったのになぁ~

ipad_04.jpg

って事で、少々、刺激されたので、ここはお知らせをして頂こうと...
こちらに記入してきました。そりゃ、欲しい気持ちは目一杯です。
出先のプレゼンでも目を引くこと間違いない!社員に持たせると良いかも!

iPad_05.jpg

と言う事で、購入の動機になるのは、やはりソフトに大きな比重が掛かると思います。
なんと言ってもマルチタッチ機能をフルに活用したソフトが出てくるのを期待します。

iPad_06.jpg

上の画像は、クリックすると大きな表示になります。ネットブックより欲しい!
このぐらい液晶の黒縁領域は、あったほうが良いみたいですね。計算済みだね。

iPad_07-.jpg

そして発売される各スペックごとの価格帯です。どれが良いかな?
しかも私はiPhoneを持っていないって事です^^期待していました!
本棚のイメージは、これに近いモノがありますね!

このiPadは鞄に入れておいて、ヘッドセットやマイクが無線になれば、もっと扱いやすくなる。
あの邪魔でイライラするコードとは、おさらばできると考えるとスッキリします。期待している、
まあ、外出ってのは、私の場合少ないのですが、こんな使い方も今の携帯電話より数段扱いやすい。

だって、考えてみてください。あれだけの広大なパッドを複数の指で扱えて感覚的に操作できる。
書類の閲覧だって、ストレスないです。紙のようにかさばらないし、なにより出力の手間も省ける。
仕事先のプレゼンだって、これ一枚で事が足りる。きっと次世代マシンには、こんな機能も付くかも!

iPad_0--.jpg

ドックも様々なタイプが御目見得するようです。キーボードも外付けで出てきます。
テキストを入力する方法として口述筆記のような、しゃべりながらでは
周りに気を使う場合は、問題。携帯電話のようなキー入力はストレスがある。
やはりキーボードは不滅ってことでしょうか?それもオーソドックスな配列。

iPad_09.jpg

もちろん、ソフトキーボードでもマルチタッチですから、キータッチはないものの
それなりに楽にテキスト入力が可能になりそうです。内容は、それほど驚きは
無かったものの、可能性を秘めている事だけは判りました。後は徐々にですかね?



これでやっと、タッチ操作が確立されていくのでしょう!やはり、これ以外の
マシンでは、どうしても難しい。ディスクトップでは、扱いづらい。iPoneでは
画面が小さすぎるのでタッチ使用に限界が…この大きさが必要になる。

そして、これはタブレットではない!ここが重要になってくると思う。指で
操作するからこそiPadなのにイラストを描く人はどうも、これをタブレットと
混同しているようだ。気軽に感覚的に扱えると言うのがキーワードなのに...

ただ、ディスクトップでのメインディスプレイとしては扱いずらく、タッチの
有効性が発揮できないと思います。このiPadを、まさにパッド的に複数
使う事でフィジカルコントローラーとして使う場合は非常に有効なはず!

特化した使い方なら、展示物に対してのディスプレイなんて素敵じゃないですか?
iPadが展示物の脇にあったら、iPadを操作したくて並ぶ人が出てくるかもしれません^^;
そう、特化したアプリを使った特化した使い方も出てくるのは必至ですよね!
ポスシステムの端末なんかも良いなぁ~そうなるとハードケース仕様も出てくるかも。



複数機器使うと言うアイデアだと、これはこれで、可能性も更に広がるだろう!
そして次期マシン...と、まだ製品が出てもいないのに気の早い話だが、もっと
Multi-Touch機能が洗練され、使い勝手がソフト、ハード両面から考えられて行くはず。

どう使う?ってのが話題になっているが、私の感覚では、今からワクワクしている。
第一世代は、一番安いモデルを購入し、第二、第三で見極めてから自分の目的に
見合った機種を選択する事になるかな?市場に出たことで更に機能が充実してくるはず。
これから益々楽しみな革新的なMulti-Touch機能となることを宣言しておこう!

このiPadの機能を有効的に使った書籍って、どんなんだろう?それこそマルチメディア?
書籍創りも結構、大変な時代に入るかもしれません。そして新たな表現も可能になるかも?
取扱説明書も、これなら動画も観られるんだから判りやすくなるんだろうね!そして
必要ならMacやPCとデータのやりとりも可能なのだから強力だよなぁ~

最後に、出てくる製品はあくまで理想仮想マシンの仮の姿ということを忘れてはならない。
それを承知しながら下の動画を御覧ください。

ただ置いておくのだけでもデジタル写真たての代わりにもなったりするね^^;



なお、Apple Special Ebent January 2010の様子は、こちらから見ることができます。

0event00.jpg

このイベントでは、アップル初のノートタイプとしてPowerBook 100が紹介された。
確かにパームレストを手前に配置したデザインはPowerBook 100からなんだけど、もっと前に
Machintosh Portableが出ていたんだよね…それってジャン=ルイ・ガセーの子供だったんだよね...
それほどまでに^^;根が深いのだろうか?まあパームレストが無いしね...

そして未だにiPadを観てアランケイダイナブックを引き合いに出してくる発想は陳腐だ!
そもそも、そこにタッチの概念があったのだろうか?それなら、何故、他の企業が出していない?
Twitterのつぶやき、これは明らかにUIの素晴らしさを認識していない故のつぶやきと理解しよう。

ソフト、ハード(勿論UIが大切な事は言う間でもない。)が一体になった展開に対し考察が足りない。
なにかと言えば出てくるダイナブック思想。もう、ここには、そんな古くささは微塵もないと言える。
ならば、何故、Appleが商品化する前に、それほどの成功を収めるアイデアを他の企業が何故眠らせて
おいたのだろう?単なるアイデアと、それを製品にまで昇華する行程とでは雲泥の差があることを
全く理解していない証拠だ。このUIがダイナブック思想から影響を受けたとは、とても思えない。

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント
出ましたね~
おっきな、iPhone!

iPhoneOSなんですね。

ダイナブックねー、そんな概念もありましたねー
512kのマックにダイナマックって、名前つけてませんでしたっけ?
漢字ROM載せて。
http://www.d4.dion.ne.jp/~motohiko/dynamac.htm

でも、この名前は、東芝さんが使うことになりましね。
最初は、DOSマシンで、したね。

ニュートンなんて、パームに負けたって言われますし。

音声認識かなんかで、ノリッジ・ナビゲーターの子孫を期待します!
【2010/01/28 23:04】 URL | ひろ #LkZag.iM [ 編集]

出ましたね。
たぶん、ハードや目先のでかいiPod touchとしてではなく、戦略としての仮想マシンの姿を想定していないと理解は無理かもしれません。それは単に電子書籍端末でもないし…実物を操作してみて始めて理解できるん じゃないかな?そして出てくる製品はあくまで理想仮想 マシンの仮の姿ってことでしょうか…意見が出そろったところでも、けっきょくのところ実際に使ってみてからじゃないと本質は理解できなでしょう。
【2010/01/28 23:51】 URL | yukio #- [ 編集]

アランケイのダイナブック
でかいiPhoneって思う人は終わりです。ちなみに音声関係は現状ではサポートしないそうです。3G付きもデータカードと同じパケットだけ。ジョブスらしいきっちりとした切り分けですね、電話はiPhoneでいい。

自分では、どう使うかのイメージは完全にできてるので、3末にWifi 64Gを買おうとおもってます。開発したいアプリのイメージもあるので楽しみです。iPhoneOSのUIを見たときからこの日が来るのを待ってました。

キーボード→マウス→マルチタッチ。この時代に生きて来れてよかった。
【2010/01/30 01:40】 URL | ta_tsu #skMrwbAU [ 編集]

お久しぶりです。
> でかいiPhoneって思う人は終わりです。
なるほど、終わりですね。

> 自分では、どう使うかのイメージは完全にできてるので、3末にWifi 64Gを買おうとおもってます。開発したいアプリのイメージもあるので楽しみです。
なるほど、アプリの構想があるのですね!素晴らしい!

> キーボード→マウス→マルチタッチ。この時代に生きて来れてよかった。
そうですね、ただ、相変わらず後追いの日本ってのが気がかりというか、残念。
【2010/01/30 02:34】 URL | yukio #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1766-f60db9c5