FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



私にとってのプロフェッショナルとは?
『AVATAR』は、まだ観に行っていません。でも予告とタイトルだけでも
大凡の設定は理解できます。その世界観は、ある面において『THE MATRIX』と
似ています。どちらを仮想と設定するにせよ、いずれもが現実に繋がる世界観。
そして、どちらの映画も斬新な映像表現で映画界のみならず映像に革命を起した。

昔、本を読むと創造力を働かせてイメージの世界が広がると子供の頃に言われた。
でも、それは絶対違う!と幼いながらに父に反論していた。なぜなら、この2つの
映画映像を観れば一目瞭然。一般的な場合。私のような普通の人間がイメージした
映像など、高が知れている。プロが試行錯誤し創り出した映像と、ふと思い浮かべる
程度では、全く次元が違う。それは創ることを曲がりなりにも体験すれば理解可能だ。

プロとは?日常知り得る以上の驚きを与えられる才能集団って事に他ならないと思う。
私は、イメージ的に、本より映画が好きなのだ。自分がイメージした以上の映像を体験したい。
当然映画には、それを期待し要求する。勿論、脚本あっての映像であるのは言うまでもない。
そんなワガマガな要求を満たす映画、映像は、数少ない。そう、消費するのは恐ろしく
簡単な反面。創りだす事は半端ではない才能と濃密な時間が必要。でも、あえて要求する。

それこそが、プロをプロたる境地に導く。当然、映像のプロ達は、それを理解しているはず。
心から観客を驚かせたいと思っているはず。創り出す側は、映像、音楽など土壌は異なれど、
想いは同じ。そのためにプロは日々成進し、常に新しい境地に挑戦しているはずなのだ。
勿論、先人たちが築いた、大きな功績を吸収し乗り越えながら...そんな土壌になっているか?
我々日本の土壌は?それこそがプロフェッショナルを育てる環境だとは思わないか?

道を極めるには、近道など存在しないはず。間違いの中には重要なヒントも存在するからだ。
最初から間違事を前提にはしていない。何事もやってみないと見えてこない事が現実だから。
特に、誰も経験しない表現を実現しようとすれば、多くの障害が現れる。そんな仕事を
日本のプロフェッショナルに要求できるような土壌を整えるのも消費する我々の責任でもある。

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1747-08f16dac