FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ProFORMA: Probabilistic Feature-based On-line Rapid Model Acquisition
0ProFORMA_01.jpg

英国ケンブリッジ大学エンジニアリング科 Qui Pan氏のチームが驚きの3Dスキャナソフトを
作成したそうです。確かに正確なモデリングとは言い難いですが、簡単に立体を取り込めるのには
驚きました。それもリアルタイム!もう少し正確に取り込めるような工夫を施せば、より正確に
形状を再現できそうです。それ以上にモーションキャプチャの可能性に期待しちゃいます!
 
0ProFORMA_02.jpg

まずは頂点を読み込みます。
作例のように幾何学的な形状より不定形な形だと良いかもしれません。但し深く入り組んだ形状は
不得意でしょうね。それでも誰でも簡単にバーチャル3D空間にオブジェクトとして取り込めるのは
多くの可能性があり、素晴らしいと思います。

0ProFORMA_03.jpg

次に三角形で面を構成(面積算出)させます。
しかもカメラは一つで済んでいるということです。取り込む段階で有る程度正確に読み込める工夫を
すれば、グッと手間が省けることでしょう。形状の疑似共有、転送がデジタルで可能になるって事は
様々な現場で有効なコミュニケーション手段として素晴らしいと思います。

0ProFORMA_04.jpg

読み込まれた情報からオブジェクトの構成面を算出します。
スキャン終了後、オブジェクトの位置を追跡するんだから、これってモーションキャプチャにも
応用可能って事!いやぁ~驚きです。って事はモーションキャプチャも、もっと低価格になる可能性が
広がっていますね!現在でも、optitrackがお安くなっていますが、これは、劇的に低価格になる気配が
あります。すっげ~っ!!個人レベルのモーションキャプチャ装置を大いに期待できちゃいますね。

0ProFORMA_05.jpg

仕上げにテクスチャとしてスキャンした画像を各面に貼り付ける。
頂点読み込みのポイントを限定させて、個々のポイントの軌跡を追っていけばモーションキャプチャ
ですよね?それには最低3つのカメラが必要になるかもしれませんが、低価格のウェブカムで済む可能性が
大きいよね?Proformaと言うには謙遜過ぎる内容じゃない?3Dスキャナよりモーションキャプチャの方が
期待されると個人的に思っております。こうやって次第に高嶺の花だった技術が降りてくるのでしょう。

0ProFORMA_06.jpg

0ProFORMA_07.jpg

取り込まれたオブジェクトの追跡は、御覧のように取り込んだ後でも追尾し続けるそうです。
その様子は、上のリンク先か、下の動画を御覧ください。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1675-eb117b32