FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ガラス製のルービック・キューブ Glass Rubik’s Cube Looks Groovy! Conceptual Glass Rubik's Cube
00000.jpg


Photoshop & Illustrator イラストデザイン マスターピース」からのパクリネタじゃないかしら?
既にネタ時代は去年の話しになっているし、出版されたのは半年も前の事になるからね!
その「ガラス製のルービック・キューブ」ネタってのが、実は、私が書籍の中でガラスと
メタル製ルービック・キューブの複合モデル?的な感じがするよ^^;

そんなSep 25 2009Oooh, Pretty!: Conceptual Glass Rubik's Cube画像が掲載されている
GEEKOLOGIEにもコメントしちゃいました!同じく、walyou.comにもね!それほど独創的な
アイデアとも思えませんが、オブジェとしてあったら良いかなぁ~とは、思っています。
 
0Cube114.jpg

書籍の中で紹介しているのが、前述の全くガラス製にしたタイプ、そしてこれが、金属製の
モデルとなるのだが...GIZUMODOのは、そのメタルモデルをガラスタイプに変更しただけ?
金属製のキューブは」、いかにもメタルって仕様にしたかったのでコーナーを極端にR加工。

111111.jpg

アイデアとしては、私のガラス、メタルモデルが元ネタっぽい印象を受けました^^;
まあ、書籍の中の一部のサンプルで、しかもルービック・キューブネタでのバリエーション。
この書籍では、他にも多くのサンプルが掲載されています。それに触発されたとしたら成功!

0Cube006.jpg

ガラス製で作るときに面を塗りで仕上げてしまうと透明感が薄れてしまうので却下したんだよね。
そうシズル感が、塗り面だと失われてしまうって事で、このバージョンはやめました^^;
ぱっと見、ガラスっぽくないし、少なくとも半透明の質感にしないとガラス製に見えにくいですよね。

0Cube120.jpg

これは、modo 302でモデリングし、レンダリングしています。これがその時のモデリング。
まあ、一部を回転させている場面の方が多少は、躍動感?が出るかな?って事で^^;
バリエーションの中にはキューブを回転させている状態でレンダリングした画像も使用しています。

0Cube119.jpg

そして、これがレンダリングしている時のキャプチャー画面です。modoもバージョンが 401になって
益々、使いやすくなっています。Photoshopだけでガラスっぽいキューブを作るのは至難の業。
そんな時に、3Dを使って画像を用意できると表現に幅が広がります。そんな使い方を御紹介!

0Cube121.jpg

これらは、あくまでデザイン・アイデアとしてのサンプルなんです。その可能性を2Dでは...
例えばIllustratorの3D機能を使って仕上げてみると、こんな感じで、淡泊な仕上がりになり、
3Dを使えば、よりリアルな表現が可能となるという、そんな使い方の一環として御紹介しています。

0Cube112.jpg

と言うことは、私達の書籍は、非常に強力な影響力が有る!って事でしょうかね^^;
既に海外での出版も、決まりつつあるようなので、情報は出回っているのかな?その流れで
画像が流出して、そんな画像を観た人が触発されて作ったってことなのでしょうか?なんちゃって!
あまりにタイムリーに現れた画像だから、おや?と思いました。

0Cube116.jpg

まあ、昨今ではネットで何でも調べられたり、教えたがりが増えてしまって、情報が氾濫しています。
本の著者としては、なんでもかんでもブログやネット投稿に作品を出すって事には抵抗があります。
やはり、食べて行かなくてはならないのがプロ。素人のように、それで食べる必要がなければ
そんな事に頓着せず、「多くの人に見てもらいたい!」が先にくるのも理解できます。

ただ、海外では、少しずつですが、本格的に教えてもらえるサイトは、次第に有料化に
なりつつあります。まあ、他の選択もあるのですが、日本では、多くの選択が選べません。
ここんところが整備されないとプロにとっては辛い面があります。なんで一般的に、これらの画像は
そのような理由から、「Photoshop & Illustrator イラストデザイン マスターピース」書籍のみの
公開にとどめてあっただけなんです。全てネット公開ってのは確かにgoogle booksで調べてみても、
それなりの関連書籍は出てきますけど、全て無料で公開って訳にはいきませんよね^^;

0wood00.jpg

蛇足ながら^^;木製なら直ぐにでも実現できそう!そしてもっと、拘ると、色の他に、材質の
異なる石、木、ゴム、ガラス、金属、プラスチックで分けるってのも面白そうですが、如何?

Photoshop & Illustrator イラストデザイン マスターピースPhotoshop & Illustrator イラストデザイン マスターピース
(2009/05/13)
宮本 幸男みやもと のぶこ

商品詳細を見る


テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1607-f3e1dc1b