♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



HDR Shop Light Probe Image Prat 01
0hdri_00.jpg

まず、自力撮影を敢行する前に、手順の概要を理解するためにデータをDLして
実験がてら作成してみることにしました。そこでHDRShop
Creating a Light ProbeのページからデータをDLできます。
HDR Shop 1.0 は、学術研究目的の場合は無料で使用できます。バージョン2.0は有料。
そこで、まだ勉強目的なのでバージョン1.03をDLして使います。(登録必修)
 
0hdri_01.jpg

気が競って、DLしたデータをそのまま使ったので画像が暗い!
写真は、球体を置いて撮られた画像で、各ポジションから、それぞれ90度の
角度を持って撮影されているので180度って事になるのでしょう...それも
複数の露出の異なる段階的な画像で構成されているHDRフォーマットです。

そんな作業はすっ飛ばして、Light Probe Imageを作成する実験をしたい!
って事でデータを使わせて頂きました。2つの画像をつなぎ合わせるポイントを
指定します。右のウインドウにポイントの位置が表示されていますが、2つの
画像分のポイントを作成します。表示されているのは1つの画像分だけです。

0hdri_02.jpg

それぞれの画像に対して、HDR Shopソフトで変形を加えた2つの画像+マスク画像の3画像。
このマスクが、このソフトの未熟さ?を示しているのでしょうか^^;どうも帳尻併せが必要。
そこで、このマスクを使うのです。

0hdri_03.jpg

この変形し、用意した3つの画像を使ってLight Probe Imageとして再構成させるらしい...
個人的には、このマスク画像が気になるところなんですが...この辺を、もっとスマートな
処理で貼り合わせできないものでしょうか?まあ、パノラマ画像を作成する場合でも
修正はつきものなんですが...

0hdri_04.jpg

これが再構築された画像ですが、どうやらポイントの指定が間違ったようで
微妙にずれているのが判ります^^;まあ気にせず実際に使ってみました。
ファイルをHDRIファイルとして書き出し、3Dソフトにて設定してみました。

0hdri_05.jpg

画像をクリックすると拡大されます。まあ、これでは、成功とは言い難い内容。
でも一通りの流れは大凡理解できました。

0hdri_06.jpg

こちらは、拡大しませんが、HDRShop関連にあったサンプル画像を使ったレンダリング。
なかなか良い感じなので、いずれ撮影から全ての実験をしてみようと思いますが、
ただ自宅内での撮影で試すので公開はしないと思います^^;部屋の中が全て、ばれます。

0hdri_08.jpg

データとしては、こんなシンプルなオブジェクトだけなんです。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1482-d4ac77cd