♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



1979: Walkman TPS-L2
walke00.jpg

初代モデルTPS-L2は、1979年7月に発売されたんだそうです。
月日が流れるのは早いもので、30年の歳月が過ぎてしまいました。
それ以前に、SONY TC-50というカセットテレコがありました。
リンク先にあるように、いずれも現在所有していおります。

さすがにヘッドフォンは、スポンジが朽ちてしまいましたが^^;
生録音ではD5から使ってD5Mのメタル対応機種になるまで
使い続けました。実際に仕事で使っていました。そんな素材は
今は無きレーザーディスクの素材として使われたことが...

今では、iPodがスペースシャトルと一緒に飛んでいますね^^;
そして、やっぱりと言うか、毎度の事で「NW-X1060」では、
見事にiPodTouchを真似てくれましたね!これが日本の姿!
関係者が、なんと言おうと、世界は、そう観ているって事です。

とても中国を笑える立場ではないです。既存技術が有って生きる
日本人の特質、教育。特にアジア的な教育のなせる技でしょうか?
開拓者精神は、無いですね。あっても既得権益者や暗記至上主義
教育により、その芽は葬り去られるってのが現実なのでしょう。

物創りってキーワードを昔からの感覚でしか理解できないのも悲しい。
それを、そのまま受け入れている若者も完全に日本の教育に毒されている。
大学でのレポートだって人のを写しても単位をもらえるような教育が問題です。
アメリカじゃ、即、退学だってあり得る。最初に始めた事への敬意は無い。
それが日本の土壌なんじゃないでしょうか...音楽、絵だって建築もそうだしね...
パクリが多いってのが、現実なのに目をそらしてきている。

お偉方や権威主義が、どれだけ力説しても、世界の感覚とは大きくかけ離れている。
今やOSだけじゃなくて、あらゆる分野の主要ソフトですら欧米産が殆どです。
漢字なんて、ハッキリ言ってお荷物なんだよね...そんな漢字だって有り難がっている。
どうも、既得権益集団に都合良く構成されてしまっているようですね。日本って...
公務員天国?企業優先。個人を蔑ろにし過ぎます。見ざる言わざる聴かざるが多い。

以前にも書いていますが...続きは「変わらない日本 変われない日本」を御覧ください。
具体的に日本の病巣を端的に表しているのが...例えば企業のことで言えば...
青色発光ダイオードの件での日本企業が個人に対する考え方でも理解出来ます。
また、一時は太陽光発電では、世界一位とも目されていたにもかかわらず、
国策の失態で、ドイツにあえなく敗退。それを象徴するようにバチカンでの
太陽光発電
はドイツ、solarworldに奪われている...これは明らかに我が国の失態です。
こうやって、せっかくのチャンスをフイにするのが日本の超エリート集団って事だ!

最先端医療である再生医療。ここでも日本はトップ集団であるにも関わらず、
日本の官僚制度に行く手を阻まれている。なにせ治験(臨床試験)申請して
日本では3~4年も掛かるそうだ。それが欧州の厚生労働省と言われる「EMEA」では
4ヶ月程度で認可されてしまう。そう何故?しかも欧州は多くの国が集まっている。
それだけ大所帯にも関わらずなんです。素早い対応で、しっかり仕事している。
とりもなおさず、日本人の敵は、既得権益集団である旧体質である日本人って事!

日本国内だけの厚生労働省だけの話しで3~4年って言うと彼等の仕事率って言うのは...
4x12/4=12ですよね?だから彼等の給料は、「EMEA」の標準の1/12で良いのでは?
いや、それがどんなに国益を考えていないか!そうなると1/25程度で良いのでは?
だって仕事していないに等しい訳でしょ?それが日本の実態と言えるでしょう?
しかも訳の判らない特殊法人は相変わらず事実上、減っていないどころか増えている。
仕事をしていない。仕事が出来ない奴らが、高給を取り、手厚い年金生活送れる国って
世界に類を見ない。そんな事を何時までも許されるってのがこの国の富の分配を歪にしている。

ちなみに「EMEA」ってEuropean Medicines Evaluation Agencyの事です。

テーマ:気になる品 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1450-df0f94e2