FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Print-On-Demand Program for Book Publishers
amazon001.jpg

これは画期的かもしれません。確かに去年の今頃オンデマンド出版企業の
米BookSurge LLCを買収したと発表がありましたね。
在庫不要の出版システムってのが画期的で、しかも透明性が高いかもしれません。
1部であれ1,000部であれ、販売予定が定まっているお客様に向けて書籍を印刷する
ことが可能って言うのが新しいデジタル的発想かもしれません。
漫画だけじゃなくて書籍全般が日本で普及するのは、どのくらい時間がかかるのでしょう?
Amazon.com Introduces Print-On-Demand Program for Book Publishers

そう言えばペーパーレスとか言われた時代もあったけど、それは、あり得なかったですね。
書籍や雑誌も必要なくなると言った事を言い出す人もいらっしゃいましたが、それもあり得ません。
確かに簡単に情報を発信する手段だし、更新も簡単にできるメディアではりますが、
いつでも何処でもって訳にはいきません。それに、使いやすさにおいては歴史が違います。
良い意味で補完しあえれば良いです。

疑問なのが絶版になると出版社は残った書籍を裁断する
と言う話ですが、破棄するってことですよね?って以前、
関係のあった出版社に、こう尋ねてみたんです。
破棄してしまうなら、もったいないので安く分けてください。
とお願いしたことがあります。そしたら、それは出来ない。ですって・・・
にわかには信じられません。そんなこと、ありえね~と思っていますが・・・
まあ、世の中色々裏があるって事なんでしょう。

テーマ:古本 - ジャンル:本・雑誌


この記事に対するコメント
あまった在庫を廃棄するのは野菜と同じで価格維持のためなんでしょうね。しかしワタクシの記憶ではそういった古くなった在庫本を集めて安く売るセールもたしかあったと思います。
【2006/05/23 17:22】 URL | (=゚ω゚)ノ!! #BEdSOiGg [ 編集]

そうだと思います。本などの価格は再販制度によって決められています。
でも出版社に著者が、少し安く買いたいってことまでも拒むかしらね
もし在庫があったら・・・まあ古くから古本を扱っているところもあるし
最近ならBook off やオークションを利用すれば個人でも、さばけるし・・・

いずれにしても、こういった闇の部数は印税には当然カウントされません。
まあ、音楽関連も似たような所ありますが・・・場合によっては
もっと管理がずさんになりやすいとの事です。それに音楽はコピーしやすいしね。

おおもとは、商品の供給元が販売店に対して販売価格を限定し、
それを守らせる為の再販売価格維持制度の存在が大きいと思います。
しかも法律上、独占禁止法の適用から除外されています。

ちなみにアメリカやカナダ、スウェーデン、イギリスなどは行っていません。
現在も続けているのはドイツや、フランス等とのことです。但し
フランスでは、出版後一定期間を経過した書籍等については、
販売店等の判断で値引きなどして販売ができるようになっています。
まあ、値引きせずとも売れるのに・・・って事は?が付きますが・・・
【2006/05/23 21:18】 URL | Yukio #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/142-8459c87f