FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



MR-1 1-Bit MOBILE RECORDER|KORG INC.
0m_001.jpg

最大30時間@44.1kHz/16bit(20GBハードディスク)、最長連続録音約6時間
てのが良いです。長時間録音は、殆どありませんが...SACDと同じ記録力
値下げされても、それなりの価格ですが、安く手に入れる事ができました。
MR-1 1-Bit MOBILE RECORDER
大きさといい、収録時間といい、録音される品質といい、アナログ時代とは
別次元の音質が実現されています。とは言ってもまだ録音していない^^;
 
0m_002.jpg

以前、一時、EDIROL R-09 を持っていました。こちらは単三電池を2本使用
なのでバッテリーの交換が簡単なのが良いです。これは充電式なんで、切れると
アウトってのが辛い。別売でバッテリーがありますけどね...現在はバージョン1.6です。

0m_003.jpg

AudioGate もv2.0に上がっています。DSDディスクの読み込み/作成にも対応だそうです。

0m_004.jpg

付属のマイクも、これはちょっと力不足でしょう。やはり外部マイクの良い物が
必要になってきます。入力がステレオミニではないので中途半端な感じです。
そういう意味ではR-09の方が簡単に録音できるのが良いです。ソフトカバーは
付属しているのでR-09より良いかな^^;

0m_005.jpg

MR-1000って選択もあったのですが、とにかく金額が安かったんです。
効果音としての収録がメインになるので、機能的には十分だと思い決断。
R-09と比べると金属部品が多く高級感があり、インターフェースも良い。
というか、一昔前のMacの白黒2値画面を彷彿させます^^;

そして1-Bit MOBILE RECORDERって事で、コンパクトであり、音も良さそう!
録音データもAudioGateを使うことでフォーマット変換も楽って言うのが良い。
USB経由で1-Bitの録音データを、そのままMacにバックアップするのも簡単。
あとは、ステレオマイクとバイノーラルマイクを調達するだけです。

その昔、BINAURALネタを書きましたが、そこに書いているPCM録音機F-1
持っていたんですよ!音楽コンテストでグランプリを受賞したときに得た賞金で
購入したのですが、当時PCM録音するって言うと、そんな機器をプロセッサーと
ビデオデッキ2台を担いで録りに行かなくてはならなかったんです^^;凄まじい!

それが、こんな小さな録音機で音質は、1-Bit でPCMより高音質なんですから...

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1395-831ffe3c