♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



modo 401
0MODO_01.jpg

いよいよ、こちらも401のリリースが近くなっているようです。
といっても、それほど使いこなしてもいない若輩者ですが^^;
今回も様々な機能が盛り込まれているようです。でも使いこなせるのか?
Pixologicに続きって事ですが、こちらは、きっと有料だよね^^;
詳しくは、こちらを御覧ください。いや~ぁ素晴らしい!使いこなせれば...です。
 
0MIC_02.jpg

球面カメラを使用してHDRI画像を作成するってのもできるそうです。
マティリアル設定も随分直感的な操作で決定できるようになったみたい。
またプリセット的な内容が充実しているようで、組み合わせるだけで
そこそこのモデリングを楽しめるような機能も盛りだくさんのようです。

0MIC_01.jpg

まだまだモデリングもマッピングも満足に出来ない私としましては、
完全にソフトに振り回されています。まあ、再開してから1年ぐらいなんで
もう少し、リハビリに励み、最近の素晴らしい機能を理解すべくお勉強!
他にも動画編集ソフトもマスターしたいし、音楽も創りたいし...ん~

時間が足りないです。ホント、ちょっとやったつもりが2~3時間なんて
アッという間に過ぎてしまう。その割には殆ど理解が進んでいない^^:
これは、Shure 55マイクを作ってみました。これがね~
まだまだ甘いんです作りが...難しい~資料も写真だけだと辛いかな...

0Mic03.jpg

思い込みで作っていましたが、写真をよく見ると正面の丸いネームプレートは
本体に丸いプレートが埋め込まれているようになっているではありませんか!
急遽そこを作り直しました。やっぱり資料を、ちゃんと集めないとダメですね^^;
ホントは、モノが有ると良いのですが...その為だけに買うのはちょっと...

0Mic_05.jpg

まだスイッチ部分は作っていません。本体部分の開口部が、思ったより手強かった^^;
ブーリアンでちょちょいのちょいと思っていたんですが、形状が意図としたように変形せず
なんで?って事になり、部分的に手作業で開口部を作る必要が有ったりで、もたつきました。

0mic_06.jpg

いやぁ~やってみないと判らない事が多いのは現実と同様で、なかなかモデリングも
奥が深いです。だめだな~計画通りの手順では、まだダメな事が多いのは未熟だからでしょう。
ちょっとした設定...同機能でも、設定の違いで結果が大きく異なるんですよね^^;そんな所を
理解していないから悩む事が多い!知っている限りの知識で、なんとかごり押しですけどね。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1343-50d5a5f6