FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



リブメグの冒険
06_4_22_01.jpg

ドンドン進んでいくと洞穴の入り口に着きました。
このまま進んでいいものでしょうか?

06_4_22_02.jpg

洞穴はズーット続いています。
このまま進んだら帰ってこられないかもしれません。

06_4_22_03.jpg

長い道のりのあげく、やっと外に出ました。
そこには、なんと大きな動物がいました。

06_4_22_04.jpg

体はは岩のようで、鋭い牙があります。

06_4_22_05.jpg

しかし襲っては来ませんでした。
なぜなら彼らは固まっていたからです。

06_4_22_06.jpg

何匹もドラゴンが固まっていました。
リブと比べると、その大きさが判ります。

06_4_22_07.jpg

その先を進んでいくと
遺跡を発見しました。

06_4_22_08.jpg

その遺跡を上っていきました。
長い階段を一気に駆け上がっていきます。

06_4_22_09.jpg

頂上に着くと、こんな景色でした。
風邪が強く飛ばされそうになりながら
先を進みます。

06_4_22_10.jpg

今度は階段を落ちるように下っていきます。
すると視界が開け、奇妙な景色になりました。

06_4_22_11.jpg

ブヨブヨした白い物体が立ちはだかります。
この山を超えないと先に進めません。

06_4_22_12.jpg

一見すると勾配は緩そうですが
実際は相当キツいのです。

06_4_22_13.jpg

メグは死にものぐるいで降りてみました。
リブもその後を追って降りました。
そして旅は続きます。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/114-b373c57b