FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



KORG minilogue xd module で、 Omnisphere を操作
ebc22940302c1a1a72423008b73c68a3_pc.png

To control using the Korg Minilogue xd Synthesizer Module

It's great to be able to operate the parameters of SPECTRASONICS Omnisphere by operating the Korg Minilogue xd Synthesizer Module. I wanted to do this! All the knobs and switches on the Korg Minilogue xd Synthesizer Module work together to reflect the result in Omnisphere. This is convenient because the Omnisphere screen automatically switches to the effector screen when you perform effector-related operations.

Using Omnisphere intuitively is very powerful. Simply touch the waveform, envelope, and effect knobs and Omnisphere will display the screen and reflect it in the sound creation. This is the first experience that hardware and software work together like this. Great! How to To control Omnisphere using the Korg Minilogue XD.


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

KORG minilogue xd module
xd_01.jpg

KORG minilogue xd module I got the sound source of the hardware. Of course, it is cheap and used.

The firmware version is old so I updated it. It's been a while since I bought a Korg product. The essential sound is quite good.



[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

プラグイン、ソフト音源の保守管理、アップデート Lié 1.5
Universal Audio LUNA has just been introduced and is frequently updated.
ルナは、まだ登場して間もない事もあり、頻繁にアップデートが行われています。

luna_02_20200808132320658.jpg

lun_01.jpg

このように、プラグインなども含めて、ソフトウエアは、常にバージョンアップを重ねている。ソフトを起動すれば、新しい情報など知らせてくれる機能も備えています。逐次、バージョンアップには対応しています。素晴らしい道具なので、その道具を使いこなす為に日々の保守管理は大切です。例え趣味でもw




[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

TouchOSC
osc_01.jpg

touchOSCは iPadやiPhone で、マルチ・タッチ機能を生かして操作し、MIDI信号を無線LANで接続、送信することが出来るMIDIコントローラーです。感覚的に、物理コントローラー的に操作できるのが良いです。Macintosh側には、「touchOSC Bridge」を入れておく必要があります。

TouchOSC Hexler Limited は、¥610です。こちらのリンクで購入できます。評価も上々で、なかなか便利だと思います。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Ivory II Grand Pianos
lobry_01.jpg

Ivory Grand Pianos IIには...
Bösendorfer 290 Imperial Grand
German Steinway D 9' Concert Grand
Yamaha C7 Grand
以前から気になっていたのですが、2.5万円で購入できたので手に入れました。SPECTRASONIC|KEYSCAPEも候補に挙がっていたのですがピアノ主体として評判が良く、既に10年ほどの支持もあるので使ってみようと思いました。とは言っても、クラッシクピアノを習った訳でもないので、本当のピアノに関しては良く判りませんw


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Bob Moog Tribute Library
moog_01_20200802205823826.jpg

Spectrasonics社から、Omnisphere専用の Bob Moog Tribute Library がリリースされています。 45の音楽家による、2GB、700以上のサウンドが設定された状態なので興味あります。やはり魅力ある音創りは、簡単ではありません。それ相応の知識、センスと技量が必要です。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

WeAdmire Marshall Tubes by Yukio Miyamoto
tubes_00.jpg

今回は、Blenderを使っての初仕事です。全く、これまで使った事がなかったので他のソフトでは機能的な事を理解していても、その機能が、どの場所にあって、どのような手順で実現するのかが、全くわかりません。なので時間がかかりました。なんとかネットで情報を収集しながら完成させ、仕事として成就させました。私の場合、全て、仕事に結びつくように行動しています。練習などせず、即、実践です。イギリスの店舗からネット販売にて購入できます


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]