FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Technics SL 1200 Mk3 by Yukio Miyamoto
001_20191231174154a74.jpg

We are getting there: Yukio will soon be sending us the high res images of his 3D model which we will use on our production shirts. The images here are progress reports as Yukio builds the 3D model. The files for the images we are using on these promotional shirts amount to a few mb. The ones we will use on our production shirts will be 100's of times larger. These progress report images are comparatively lo res but too interesting to be merely looked at and filed away. Because the shirts are prototypical we are giving some away with the images reproduced on our old stock shirts. We will have one in our studio window so you know they are available. The first people to walk in and claim one will walk out with said shirt. Come and get them they will be one offs not to be repeated.

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

dearVR PRO Native Instruments RAUM AArturia『Rev PLATE-140』を期間限定で無料配布
no_00.jpg

セールということで、「dearVR PRO」149ドルで購入できました。元々が、$349での販売価格なので、とてもお買い得に感じましたw ただ特殊なプラグインなので使う事は少ないと思います。それでもバイノーラル録音をしているので、この手の効果は興味があります。




[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Arturia V Collection 7 Native Instruments KOMPLETE 12 ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION
m_01_20191210144409267.jpg

まずは、Arturia V Collection 7.1のアップデートからです。今年の5月11日のブログ「EuControl 3.7 All EuControl Devices / EuControl Software Pro Tools | Control Logic X Arturia V Collection 7 」で書いていますが、その後、仕事が続いて、趣味の音楽をやっていませんでしたw ちょこちょことソフトは起動はしていたのですが、曲を創るまでの、まとまった時間は取れませんでした。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

ZBrush 2020 Mr Mannequins Tools Amanda_RIG
z_01_2019120812515476d.jpg

なんと、ZBrush 2020が、11月13日に公開されていました。納品が迫っていたので、11月入ってからは時間的な余裕がなかったので12月に入ってからのインストール作業になりました。さて、今度の新機能は、どうなんでしょう?とはいっても、バリバリに使いこなせている訳ではないので更に迷宮の度合いが深まったことでしょう。

毎度の事ですが、無償アップグレードという...
太っ腹です。購入してからアップグレード料は、一度も支払った事がありません。機能的に高度に拡張されていて今では、その機能の全てを把握するのも困難なほど奥深いソフトに成長してしまいました。ZBrushCoreを除く、全ての登録済みZBrushユーザーに無料アップグレードというのが驚きです。




[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]