♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Harrisson Chronometers H4
HARRISON_01.jpg

The interior panel of Yukio's H4 John Harrison Sea Chronometer at 720/1440dpi in full CMYK Colour. This level of resolution in reproduction rewards close examination. Yukio's files are astonishing in their precision and detail, in this he is a soul mate of John Harrison.

この作品も、手元に実物は当然、無く、資料も殆ど無い状態で作成しています。肝心なのは、Movementに施されている装飾の表現という事になります。この部分はAdobe Illustratorを用いて作成しています。そして、こちらは御覧のように既に英国で販売されています。



[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

プロのアーティスト ?
artist02.jpg

最初に、国内で良く言われている「artist」って胡散臭いというか私は信用していません。特に音楽系など虚像ばかりで嫌気がさします。何故なら、その業界を曲がりなりにも体験して知っているからです。

更に言うならば某、有名音楽スタジオの「長」は大きな音楽企業の社長御曹司など当たり前。その社長も、どのような経緯で、その地位に居るのかは想像ができてしまうw それが日本の音楽業界関係者。アシスタント程度の人材が、どれほど頑張っても簡単に(通常の方法では)這い上がれるような状況ではないでしょう(笑)。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

日本の技術って何?


既存技術の修練を言うのでしょう。新しい発想、視点はありません。常に道が開拓された後に我々日本は進んできたからです。後追いほど楽な事はありません。それが骨の髄まで染み付いているから新しい視点を求められる時代になると対応不能となるのです。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

日本人は直ぐに忘れてしまう。今村復興大臣 西中誠一郎氏
fukkou_01.jpg

日本人は直ぐに忘れてしまう。なぜ原発が、これほどまでに数多く国内に建設されたのか?そもそも放射能汚染を根本的に除去出来る技術など世界中どこにも存在しないという事が前提にあるにも関わらず… 廃炉技術すらまともに確立されていない!(当然、かかる費用も正確に判らないのが現状。)

福島第一原子力発電所事故原因に関しては、古くは冷却水バルブ関連の不備は保守時点で何度も指摘され続け、東京電力は、これを隠蔽。いずれ、こういった体質が原因で事故の可能性も高かった。徹底した安全管理など大嘘も甚だしい。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

MIT テクノロジーレビュー この記事を読んで思った事
AIAI_01.jpg


MIT テクノロジーレビュー この記事を読んで思った事...

東京大学の暦本純一氏と作家の平野啓一郎氏の対談です。人工知能の飛躍的進化で人間の領域が脅かされているように感じますが、テクノロジーで進化するのは人間であり、AIもロボットも進化を支える道具でしかありません。欧米の「テクノロジー脅威論」とはひと味違った議論です。

という事なのだが... どうも内容が酷すぎる!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

WeAdmire.net 13-15 Great Eastern Street London EC2A 3EJ
we_001.jpg

英国の、WeAdmire.net とも長いおつきあい。本格的に始まったのは2009年。早いもので8年も経ってしまいました。なのに、まだ一度も英国には行ったことが無いというw 海外での仕事は最近は多いのですが、欧州も米国も何処にも行っていません。全てネットでの、やり取りが全て。勿論、支払いもネットで済んでいます。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]