FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近、国内で思うこと...
最近のシャープのニュースのみならず、何処でも多少やっている?粉飾決済の嵐だった東芝。オリンパスなど偽装決算事件。NEC 日本電気も未来は無い!所詮、松下は真似した!官需が強い富士通、でも頼りのルートも次第に…財閥体質の三菱、何時迄も国に守れていると勘違い!合弁してみたはいいものの、結果、2社そろって赤字を垂れ流し、というお粗末な、新日鉄住金。そもそも首脳陣が無能の極み docomo。Inspere the Next と言う割には先が見えていない日立。SONYって、どんな会社だったの?情けないwサッサと辞めて良かったw


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

バックアップ 林檎派 Macbeth 4Bay Switch
HD_01_20160130175404294.jpg

ある程度、仕事が一段落すると Mac Pro 本体の SSD 容量が逼迫してくるのです。そこでバックアップとなるのですが、ハードディスクを幾つも使っていると一度に数多くのデータを、まとめるのが面倒になります。そこで4台同時に接続できる 林檎派 Macbeth 4Bay Switch を秋葉館で調達しました。新型 Mac Pro と言っても。もう既に2年が経とうとしています。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

肩こり OMRON HM-165 ショート!
anma_01.jpg

3年前に新品で購入した、OMRON HM-165 が、Videoを観る時に使おうと電源を入れた途端にショートした!!火花が飛び散って結構、慌てましたw まあ本体との接続部分は一番、痛むので仕方ないのですが... これでは使えないので分解!しかし、最近の機器ってはめ込み式の為に開くのも結構、面倒です。この写真では既にショート部分はカットして排除済み!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

akiba アキバ 秋葉原


akiba、アキバ、秋葉原、随分と昔のイメージから遠のいて行く気がしますが、昔ながらの秋葉原という感じを、最近、動画で収めてみました。移動の部分は4倍速で飛ばしています。商品を映していくと中には煩いお店もあるので流して撮影しています。本当は展示商品も共にシッカリ撮影したかったのですがw 必ず店内撮影禁止と言われるのは必至!更に...


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

腰の痛み 原因
0snow_04_201607291458419df.jpg

外の大通りも、まだ、この通りの残り雪。そんな中、どうしても腰というか大腿骨の付け根の痛みが日に々、酷くなって来ている感じなので少々、心配になり接骨院整骨院に行ってみる事に!よりによって、こんな雪の日に!しかも自転車で...馬鹿だなぁ〜と思いながらも、あの時、行っておけば!てな話は嫌なのでw

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

The Nikkor Q.C 1:3.5 f=13.5cm
78.jpg

The Nikkor-Q.C 1:3.5 f=13.5cm
を装着したタイプをRenderingしました。Renderingの際には、HDR LIGHT STUDIOを使用する事もあります。勿論、この手のHDRでの照明は万能ではありません。それは適材適所に使うのが当然の話です。どのrenderを使おうが、最終的な仕上がりを想定し、必要があれば修正を加えるのが必然です。

昔、使っていた、Electric Image Animation System (EIAS) などは、高速なレンダリングでの、ScanLineなので、Ray tracing の品質が当然と考える最近の人達には使いこなせないでしょうw 逆に、そういった画材だと理解すれば良い訳で、どの Renderer も必ず癖があります。それを知って想定している世界観を演出するというのが正しい発想。ここで差がつくのが写実力。

自然光と同じだと謳っていても、それは仮想空間での世界。現実との隔たりは必ず存在します。それを、したり顔で講釈する方も、いらっしゃいますが、どんなソフトを使っても、それは同じ。一つの画材、特徴を知って、如何に作業に組み込むのか、それは、無料のソフトを使う時も同様、自分なりに作業効率が上げられるなら積極的に使えば良いのです。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

The Nikon S Rendering
60_201601151714240f6.jpg

去年の暮から新年にかけてイロイロ有ったもので... 気が付けば、もう1月も半ば!そんなこんなで遅れてしまった、ブログの更新。今年、最初は、去年の暮から始めた、The Nikon S 本来なら去年には終わっていたのですがw 今年も宜しくお願いします。
[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]