FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Sony Ultra Thin M-100 Microcassette Recorde 1980's
m_100_01.jpg

これは何でしょう?古いモノです。オリンパスによって1969年に開発されたオーディオ用磁気記録テープ媒体の規格 Micro Cassette 以前、紹介したメディアですが、録音、再生するハードも幾つか有ります。その内の一つです。超小型テープレコーダーは、ズイコーパールコーダーというのが、オリンパス光学工業株式会社から出ていましたが...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

リブ・メグ散歩
15_02_06_01.jpg

信号で足止め中w 何か? それにしても、2月に入って益々、寒くなりますね!散歩にハクキンカイロは手放せません。皆様は、どうお過ごしですか? 私達は、楽しく散歩に来ています。でも、寒い日が続くと少々、出るのが面倒な感じですw

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Micro Cassette メディア カセット類
0tape_01.jpg

これが、Micro Cassette 1969年にオリンパスによって開発されたオーディオ用磁気記録テープ規格だそうで、てっきり SONY による規格かな?と思っていまいした。音質的には、とても使えるような音ではありません。良く使われたのは留守番電話用の録音メディアですねw なんたって標準速度:2.4cm/sモード。他、1.2cm/sの低速モードなんですから良い訳が有りません。使用目的は他にはメモ用録音程度。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

ZBrush 4R7 64bit対応 「ZModeler」を搭載 KeyShotレンダラー連携 無料アップグレード
0Z_001.jpg

という事で、またもや FREE UPGRADE という嬉しい知らせ!ホントに大丈夫なの?しかも、ZModeler という直感的に扱える新しいポリゴンモデリングツールが装備されたらしい!そして何より大きなニュースが、ZBrush用の低価格版、ZBrush to KeyShot そしてZBridgeという連携でプロダクトレンダラーまで、やってくれるという嬉しい知らせ!流石に、こちらの機能は別途扱い、有料になりますが...



[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

リブ・メグ散歩
2015_01_25_01.jpg

準備万全!後は信号が青に変わってくれれば我が家の庭に直行!リブ・メグ、今は遅しと信号の変わるのを待っています。それにしても今日は、寒さは緩んでいるけれど曇ってのが残念!風も吹いていないから体感も寒さは殆ど感じない!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]