FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



リブ・メグ散歩
14_12_31_01.jpg

リブ・メグは、意思の疎通が確実にとれます。私達にも備わっているはずなのですが研ぎ澄まされているのでしょう... 散歩へ行く予定を妻と話しているとリブは確実に聞き耳を立てています。その予定をしっかり理解しているのです。何故か、その時が来ると率先して予定ですよ!と御知らせしてくれます。毎回...これには毎度、驚かされます。言葉の理解というより感覚的なものなのでしょうか?テレパシーに近い感じなのでしょうか?

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Harrisson Chronometers Rendering
Harrisson_01_201412311646510eb.jpg

見せ方は勿論!古い感じも、新品同様状態も材質感を変更して表現可能なのが、3D 作成の醍醐味だったり!今回も殆ど多くを、The HDR Light Studio を使ってRenderingしています。 34インチ21:9ウルトラワイド曲面モニタを、2枚使って、作業環境は更に良くなりました!Modeling から Rendering まで、資料が少ない中での作業でしたが、なんとか、まとまりました。最初は、博物館から充実した資料が提供されるという話だったのですが^^; 折角、造るのなら図面が欲しかったなぁ〜!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Harrisson Chronometers Modeling
500_000.jpg

図面など無いから辛い!構造を手探りでw つじつま合わせで作り直しも多々必要になります。博物館でも資料が圧倒的に少ない!そんなぁ〜!でも大丈夫w 図面があれば誰でも造れますが私は無くても適当に、でっち上げますw とは言え、少ない写真からパース、陰影から形状を割り出て作業を進めています。

必要なら、彫刻もします。 困るのは、どの写真にも反映されていない部品だけは困ります。元々の資料が斜めからの写真が多いため、部品同士の関わりが様々な角度から追っていかないと掴めないのです。何故かと言いますとパースペクティブが加わった写真からでは判別しにくく、実物があれば形状確認可能ですが写真のみとなると影等で推測するしかないのです。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Golaem Crowd 3.2 New Crowd Paint Tool 群衆


Golaem Crowd 3.2 New Crowd Paint Tool」もはや、エキストラの数など意味を持たなくなっている!なんと、こういった群衆シーンは、実写なのか、こういった 3D ソフトに依るものか判断するのが困難!それほどまでに良くできている! 昔は、エキストラの数などが謳い文句だったりした時代も有ったくらいだから… それが、こういった作業で表現できる。簡単ではないけれど予算は非常に抑えつつ表現は強力だよね!そういった道具を開発するのも欧米の土壌。必要に迫られ、何より、それが商売に繋がる。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

ebay でのトラブル
00ebay_01.jpg

通常の取引なら、問題は殆ど無いのですが、最近、立て続けてトラブル続出!その最たるものが... 入金はしたのにモノが送られてこない!どころか、何の連絡も取れない!という最悪の事態になりました。海外からの発送となれば最低2週間は待たないと結果は出てこないのですが、その前に連絡は取り合えるのが普通。そして荷物の、お問い合わせ番号など知らせてくるのは通常の手順。ところが今回は待てど暮らせど、モノは来ない!連絡をしても返信が無い!そこで、「Resolution Center」を使う手順になるのですが...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

avid artist firmware 旧 Euphonix DaVinci Resolve Lite
euphonix_11.jpg

34インチ21:9ウルトラワイド曲面モニタ Dell U3415W」入れ替えで、avid artist 関連の、firmware を確認しておくことにしました。そして最新バージョンの DaVinci Resolve Lite 11 にしておきました。こういった作業は、気がついた時に、やって置かないと、いざって時に、バタバタするのは効率悪いですからw まあ、常に最新が良いって訳では有りませんが...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

アポロ11号&サターンV型ロケット | 大人の超合金
APOLLO_08.jpg

アポロ11号&サターンV型ロケット | 大人の超合金」しばらく飾っていたのですが、そろそろ撤去して欲しいとの妻からの要望がw 確かに大きいからね... 昔、レベルから大型プラモデルが出ていたのですが高くて買えなかった子供の頃の想い出があり、ついつい購入してしまったのでした。なかなか良く出来てはいるのですが、司令船(CM : Command Module)と支援船(SM : Service Module)そしてサターンVの第3段ロケット(S-IVB)の接合部分が甘い!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

iBUFFALO 有線BlueLEDマウス 5ボタン/横スクロールタイプ シルバー BSMBU09SV
BlueLED_01.jpg

以前、使っていたマウスは、「LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 10ボタン M950」という無線式だった。それが丁度、1年前の話。でも、やっぱり問題が出てきたので結局、有線のマウス、それも旧タイプを引っ張り出して来て使っていました。そのマウスが、有線のMX518 もう7年前の事です!これは、Mac用のドライバーが、ありません。そうWin専用でMacは、サポートされていません。結局、Mac で使うとなると Steer Mouse を使うしか選択の余地が無いのか?

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

34インチ21:9ウルトラワイド曲面モニタ Dell U3415W
DELL_15.jpg

さて、更に大きな箱が到着しています。メグが真っ先に来てチェックが始まりました!大きいね!でも約10年前も、同じ様な事をしているんだよ!「30-inch Cinema HD」が到着したのが約10年前だったw 比べるとリブ・メグも随分、大きくなったよねw 当時は、30万円と高価だった。歴代、シネマディスプレイを使い続けていたけれど... 8年前に、Dellの安価な30インチモデルを購入した経験もあって、今回は、Apple から新しいモデルが出てこないという理由も有って、34インチ21:9ウルトラワイド曲面モニタ Dell U3415Wを選択してみました。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

ディスプレイ 交換
DELL_01.jpg

去年の暮に頼んだ、MacPro 到着は、2月下旬だった。それから、しばらく、Apple 製のディスプレイを待ったのだが、結局、新しいモデルは登場しなかった。たしかに4K 絡みのディスプレイの種類も増えて、値段も、こなれて来たが、高解像度と言っても、画面表示、特にソフトのメニュー関連が、今以上に小さくなってしまっては辛い!そこでディスプレイ環境を変更する事に!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

年賀ハガキの利用者が減っている
NENGA_01.jpg

年賀ハガキの利用者が減っているらしいので発行枚数を調べてみた」我が家も数年前から廃止。お中元とか御歳暮なんて縁がないしw どちらかと言うと、こういった事は仕事絡みの営業的な香りがするよね。それが正社員だって減っている昨今、こんな事を続けているのも嘘っぽいし、なんの価値も無い行事になりつつ有ると思う。我が家に於いては、こういった営業は、以前から全くやっていませんから、この手の作業は以前から非常に面倒な行事でした。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

音楽関連、昔の話
music_01.jpg

倉庫で整理をしていて、懐かしい書類の数々を発掘してしまいましたw 第一回は、知らずに、その後、ローランドさんのバイト募集にアキバへ行って担当の方より、こういった事が開催されたんだよ!って話を知らされて、このコンテストの存在を知ることに!そして手持ちのシンセがまだ無い頃にバンドのキードード、鈴木くんに借りたシンセで作成し応募したのが最初!そして、その後、しばらく参加させて頂きました。当時は、こんな感じ


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

リブ・メグの Christmas
Christmas_01.jpg

沢山のグリニーズが到着!リブ・メグの大好物!なので我が家では欠かせません!そりゃ、美味しい、お肉も好物ですが、これは特別のようです。なので年越しもあり、大量に購入!ただ、好きだからと言って沢山は、あげられません。体重に注意しないとね!ねだられると、ついつい、あげちゃうのですが...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

自家製 成熟黒にんにく 純黒にんにく
home_Black_01.jpg

以前、「成熟黒にんにく 純黒にんにく 」や、「波動黒にんにく」を試してみて、なかなか身体に良さそうなので、遂に自家製 成熟黒にんにく 純黒にんにく を作成してみようと、妻が行動に移しました!料理の腕はProはだしなので期待できます。確かに、このニンニク・パワーは身体に良さそう!しかし比較的高価なのが玉に瑕。そこで自家製にトライと相成りました。とは言え、自家製で作ったからと言って、べらぼうに安くなる訳では御座いません。しかも手間暇、そして匂いがw 

そこで登場したのが本炭釜の炊飯器!定価11万5500円 なんと、かれこれ8年も前に購入していたのですね!贅沢にも、この炊飯器で、演ってみることに!そう、最近は、それほど御飯は食べていませんw



[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

静岡限定 「とうもりこ」と「えだまりこ」が感動的なウマさ ?
calbee_01.jpg

静岡限定 「とうもりこ」と「えだまりこ」が感動的なウマさ ?って事らしい? 妻が騒いでいるw なんと Calbee の株価まで調べ、イロイロ調査していたようです。確かに調べると、こんな記事も出ているw どうも限定とか言う文句に弱いらしいw 頭も弱いのかw 誘惑に負けて、なんと箱買をしてしまったようだ!! そこでリブ・メグチェック!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

リブ・メグ散歩
14_12_12_01.jpg

もう、12月も、クリスマス!メッキリ寒くなりました。年内は、この程度でしょうけれどw 来年になれば更に寒さが... この季節、お散歩のお供にはハクキンカイロという定番になりつつあります。小型2つにジャイアントを1個を使わないと寒さがこたえます。リブ・メグのバックの中にはジャイアント・ハクキンカイロが入っています。なので行き帰りは、それなりに暖かくしています。今日は風も、殆ど無くお散歩日和です。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Adobe Illustrator USERGROUP ITALIA
0italia_01.jpg

Facebookにて、Adobe Illustrator USERGROUP ITALIA から紹介されましたw そして言葉は判らないけれどグループに参加させて頂きました。仕事では何度か体験はしてはいましたがw ロゴ等、正しく ITALIA の香りw こうやって国内のみならず歐米の人達と関われるのも今の時代ですね!これほどまでにインターネットが浸透しなければ、なかなか、こういった体験は出来ません。そして何より、米国のAdobe 社とThe Adobe Illustrator Wow! Bookの著者、SHARON STEUERさんの書籍での紹介は大きいです。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

リブ・メグ散歩
14_12_09_01.jpg

最近、益々、寒くなって来ました。まだ、今年一杯は、それなりの寒さなのでしょうけれど、来年になると、より一層、寒さがこたえそうです。彼女達も冬毛になりましたw 多少、寒くても風さえ吹かなければ良いのですがw 既にハクキンカイロの登場と相成りました。「PEACOCK GIANT」は、冬のお散歩のお供です。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Mr Kerri Chandler ケリチャン ディープハウスのオリジナルクリエイター
KERRI_01.jpg

Mr Kerri Chandler has just bought three of our shirts, a Nagra, a Shure 55 and an RCA 77.
Mr Kerri Chandler will be in Tokyo from the 12th - 16th of October fronting a Red Bull sponsored show at The Air Club.

dohyo_iri.jpg

『 ディープハウスのオリジナルクリエイター、またその独特のベースラインと強烈なボトムヘビーなドラムで知られるケリー・チャンドラー。1991年にスリー・ジェネレーションズの「Get It Off」、チュールの「Drink On Me」等のプロデュースでNJの異端児として華々しくシーンに登場。

こちらからの紹介文からの抜粋です。

日本ではケリチャンの愛称で親しまれる彼が、 WeAdmire にて私のTシャツを御購入してくださいました。ありがとうございました!やはり音楽家!やはり Nagra, Shure 55 そして RCA 77 という音楽関連の作品でした。この機材は、録音関連では超、有名所ですものね!ありがとうございました!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

An artist called Coppé 芸術家 コッペさん!
coppe_02.jpg

彼女のFBは、「Coppe' Sweetrice」です。そして音楽は、こちらから購入できます。そして日本語では、こちらを御覧ください。更に詳しくは!こちらを参照してください。そして音楽は、こちらで試聴できます。その芸術家 コッペさんが英国公演中に訪れた、 WeAdmire にて私のTシャツを御購入してくださいました。ありがとうございました!流石、音楽家!やはり音楽に関係する、NAGRAのオープンリールデッキ・Tシャツでした。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

WeAdmire.net London
weadmire_01.jpg

Londonに拠点がある、WeAdmire.netとは、かれこれ5年も長きに渡って、お付き合いさせて頂いております。最初はAdobe Illustratorによる既存作品が主な提供でした。そこで使われた製品が、「Printwear & promotion Garment Decoration Awards 2010」にて賞を受賞!これを期に新たに制作した作品提供が始まりました。今では、Saatchi-gallery SaatchiStore サーチ・ギャラリー サーチ・ストアー を始めとする美術館、博物館にも提供されています。海外での単発仕事が幾つかありますが、安定して長期に渡って続いているのはWeAdmire.netを含め数社しかありません。有難いことです。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

CD 販売 CD不況 音楽って?
evans_01.jpg

CD不況と言われて久しいが、私は結構、CDを購入している。それも昔、LPレコードで購入したモノが多いが...確かに、インターネット上で音楽ファイルが違法にアップロードされ事実上無料で視聴できる環境ではあるけれど、それは、あくまで試聴。ホントに聞きたければ、やはりCD購入に至っている。それより問題なのが国内の音楽状況ではないでしょうか?少なくとも、AKB48グループやジャニーズの売り方は異常です。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

RECORDING WALKMAN
RECORDING_01_20141202160301b79.jpg

既に、このブログでは何度も採りあげている、SONY WALKMAN 1979年にWalkman TPS-L2 が発売され、メタル対応機種も登場したり、「音楽を携帯し身近に楽しむ」というテープ再生機を提案した歴史。これは既にレコード再生という土台が合ってのこと。以前からカーステレオの8トラックなどのテープ専用機器は存在していた。当時は、まだステレオ再生の小型化が進んでいなかっただけの話。モノラル時代に既に私は、SONY TC-50 を WALKMAN スタイルの携帯再生機器として使っていた。なので、 WALKMAN 登場など目新しさ全くなかった。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]