FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Movie Masterpiece - 1/6 Scale Vehicle: Back to the Future - DeLorean Time Machine
De_Lorean.jpg

長約72センチ、幅35センチ、全高約21センチという大迫力の1/6という大きさ!購入はしたものの未だに開封すらしていないw 詳しい製品内容は、こちらをご覧ください。2015年に記念すべき公開30周年を迎える『バック・トゥ・ザ・フューチャー』今年で33年目になりますw いやぁ〜年をとるのは当然ですねw 振り返ればあっという間に老人になってしまったようです。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)
godz.jpg

アニメを含む邦画の駄目さ加減全開という仕上がり。話に実存間が全く感じない糞な脚本から演出、演技、そして肝心の映像。とにかく初歩的な、カメラワークが主に昔ながらの固定カメラなのが映像的に終わっています。そして、あの台詞。学芸会ですねw 観ていられないので飛ばしました。観ている方が恥ずかしくなる!あれが演技?演出?勘違いでしょ... それに曲がりなりにも映画何でしょ?恥ずかしくないの創作側?

そう言えば、2年前の2016年に、「シン・ゴジラ の映像が、そんなに凄いの? 」ってネタでブログ書いているけれど、当時は、金出してまで観るべき作品ではないと判断していたから観ていないw 幾つかの動画はリンクが切れているけれど、それらの映像など観ると、やはり酷い映画だったと再確認できる『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督) とても欧米市場では相手にならない。これでは...



[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テレビドラマ Line of Duty BBC Netflix (ネットフリックス) ライン・オブ・デューティ
Line-of-Duty.jpg

The BBC drama Line of Duty is interesting!
It is different from NHK in Japan!

これでは勝負に全くならないほど品質が高いドラマを英国 BBC は創っている。それに引き換え日本の NHK 高い受信料を徴収することばかり考え肝心の放送内容の質が堕ちるばかり。視聴者側は完全に馬鹿にされている内容ばかり。報道すら同じ事を最低、3度も繰り返すような内容の薄さ。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

PlayStation4 VRでBlu-ray 3D視聴が可能
1490867697836.jpg

PlayStation 4の、システムソフトウェア バージョン4.50 "SASUKE(サスケ)"よりBlu-ray 3D再生機能が実装されたそうです。外付けHDDへのアプリインストールも可能になったそうです。そんなニュースが有ったのは、今年の2月頃、3月には、そんな環境になったそうです。劇場の3D映画視聴環境を自宅でも再現というのが楽しい!2010年頃は、3D テレビは、これから快進撃?的な感じでしたがw 早くも、その年末には不振という文字が踊り始めました。日本家電では、こういった市場を実験にし、あっという間に消え去ったハードは山も度ありますが...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

CX-A5100 最新ファームウェア Ver.2.11
main.jpg

「Dolby Atmos®」および「DTS:X™」対応デコーダーを搭載

最新ファームウェア Ver.2.11 が、2017年12月14日に公開されていました。本体がネットに接続されているので、そのまま以前と同様、更新しています。新しいファームウェアで、HDRの「Dolby Vision™(ドルビービジョン)」「HLG(Hybrid Log-Gamma)」の伝送に対応、その他、動作安定性向上だそうです。こうやって最近は、アンプのファームウェアもネットからアップデート可能という時代ですw

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Passengers GHOST IN THE SHELL Chappy replicants of Blade Runner


I rented GHOST IN THE SHELL at the same time and saw it. Passengers are high quality in every sense.

Passengers 、GHOST IN THE SHELL どちらも近未来の世界を描いていますが…片や、舞台が宇宙、そして一方は地球でです。肝心な事としてPassengers の方は普遍的な題材であること。GHOST IN THE SHELL の方は、単に漫画の実写化的な内容。そして題材が人造人間では有っても、これまで他の映画で描かれている内容の繰り返し的な仕様で、目新しさは全くありません。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Rogue One: A Star Wars Story
img_0_m-e1481373100599.jpeg

すっかり忘れていた、Rogue One: A Star Wars Story やっと DVD レンタルで観た…初っ端から酷い::ナニコレ?あれ、この監督、GODZILLA ゴジラ Godzilla (2014年)も、やっていた…アレも酷かったな… こんな人材しかいないの?監督は、Gareth Edwards 1975年6月1日(42歳)最初のディズニー幹部の要求が間違っていたのか?この作品とディズニー商法とはマッチしないような気がするけれどw それにしてもキャラ設定も酷いけれどCameraWORKもお粗末。

映画脚本
Tony Gilroy、書かれた脚本、どれも好きじゃなかった… こんな人材しかいないの?そんな事は無いだろう? ドラマだって素晴らしい作品有るし... 要求に二転三転したり監督や撮影自体、変更が多かったのは何が原因?

Chris Weitz、こちらも印象に残る作品は無い… もっと優秀な人材は居るだろうに… とにかく締め切りが有るので、なんとか、まとめてみました的な出来だよね... 作品に一本筋が通っていない感じする。

音楽
Michael Giacchino、結構、美味しい仕事している割に残るような曲、どの作品でも感じられなかった… 今回も全く駄目!逆にJohn Towner Williams氏の功績が際立つ事に!彼なら、あんな酷い曲は創れないし出さない!映像とも合っていない。この映画作品、全てがチグハグな感じがする出来。ホントに勿体無い!



[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Dolby Atmos Surround
atmos.jpg

970年、山水からQS4ch方式が発表
1971年、CBSソニーからSQ4ch方式が発表

その5,6年後、早くも1976年、ソニーSQ4ch方式が撤退

1977年5月25日
STAR WARS EPISODE IV
A NEW HOPE


この映画により、ドルビーサラウンドを、家庭でも楽しめるようになった。そうやってサラウンドの歴史が始まっています。優れたsoftが牽引しているという流れ。安易ではありません。

たかが映画、それも話の筋が判れば良い?その程度?ならば、何故、音場に、ここまで拘るのでしょう?飛行機での移動中に視聴する程度なら制約が多いから仕方ないでしょう。でも映画制作では音場に関しても詳細な設計をしている事を知らないというのは勿体無い!
[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

シン・ゴジラ の映像が、そんなに凄いの?
シン・ゴジラの映像が凄い?そんな人達は、この映画知っているのかな?
2009年製作のアメリカ映画。監督はRoland Emmerich



こういった映像が既に7年も前に創られているという事をw そういった手法が既に確立されている上で、様々な情報が有って、創られている映画でしょ?その程度の事が出来なければ恥ずかしいんじゃない? それに、このような評価は、国内出てこないよね?『米在住の翻訳家が「シン・ゴジラ」で驚愕したこと』それが島国、日本のGALAPAGOS的な所以。

今更ですが...「製作時に、国外の観客までは考えなかったのだろう」これって、どの分野でも、あてはまる事ですね。やはり黒澤の時代から全く成長できていない邦画界ってのが判ります。そうなんです一般的な世界市場から相手にされていない事を証明してしまったに過ぎません。これでも、まだ評価は甘いでしょw


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

やはり猿真似? パクリ ?


この映画、そこそこ面白かった。多少、行き過ぎ?な脚色は気になりますが、娯楽作品としては楽しめます。脚本的には昔のショートサーキットを彷彿させる流れでもあります。

特に、今後、成長するであろう Ai 分野での課題的なネタが面白い扱いになっています。こういった ROBOTCharacter 「Chappie」なかなか良いです。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

楽しみにしていた STAR WARS: THE FORCE AWAKENS を観た!出来は?
STAR_WARS_DVD.jpg

流石、デズニー作品。やはり悪の表現は限界が有るのかw あれじゃ子供だましw 映画館に行ってまで見るほどの内容じゃない!確かに映画としての流れは悪くはないのだが、あの展開、脚本は駄目でしょ特に、カイロ・レンの扱い。あれじゃ馬鹿でしょう?全然、悪としては成立していない。それがデズニー映画の限界?これが Game of Sloane となると、やはり話は、それないりに満足できる。大人の鑑賞にも耐えられる内容に仕上がっている。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

Back to the Future Turns 30 Today
0bacl_00.jpg

Back to the Future was released exactly 30 years ago today on July 3, 1985. What are you doing to celebrate?

早いもので、バック・トゥ・ザ・フューチャーが発表されてから早くも30年の月日が流れたという...歳を取るのも当然です。2011年なんて、ついこの間の事の様です。しかし既に4年も過ぎてしまっていますが、未だに福島原発の状況は悪化を辿っています。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

World War Z Behind The Scenes
0zonbi.jpg

最近の映画は特撮というより殆どがCGで作ってしまうほどデジタル映像が凄い!マシンも水の表現も自然なら、人間の動き、それも、これだけの人オブジェクトを個々に動きの破綻が出ない様に制御し実際に撮影しているように見せてしまうのだから恐れ入る。しかも、この映画のゾンビはTVドラマ「The Walking Dead」のような伝統的なゾンビじゃない。同じく映画「I Am Legend」のノリなんだよ!そう、ハッキリ言ってヤバ系ゾンビ。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画


Nagra T-Audio 機能美 実存感
0nagara_01.jpg

邦画、それもSFなどの特撮やCG、合成等が絡む映像で一番、違和感を感じてしまうのが実存感の乏しい如何にも適当にでっち上げられた舞台と、それを取り巻く機器。ひと目見ただけでウソっぽい雰囲気の中、駄目な脚本による、救いようのない演技、演出。まあ、それだけで、しらけて、とても物語にのめり込めない状態に...何故、そうも拘りが無いのか?それとも無知なのか?この映像が話題になる中で一人として映像関係者は気に留めない!それこそが問題ではないだろうか?若い世代だから?それは違うと思う。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画


Star Wars Episode VII
0starwars_000.jpg

こりゃ楽しみだ!でも前回の新シリーズはハッキリ言って落胆したからなぁ〜「エピソード3/シスの復讐」。私は最初の映画シリーズを実時間で体験していますので、この映画には多くを学ばせて頂いております。今でも映画のパンフレットは大切に持っています。という訳で、この J・J・エイブラムス監督の最新作『スター・ウォーズ エピソード7』の公開日が、待ち遠しいです。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


宇宙もの 映画 アニメーション
0SPACE_01.jpg

これを観て...宇宙戦艦ヤマトの元ネタか^^;と、思いました。なにせ宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲って、Emerson, Lake & Palmer - Karn Evil 9 3rd Impression のパクリっぽいしね.. 所詮、元ネタの多くは欧米からってのがアジアの宿命なのか...それなりに成長すれば、そりゃお互いに文化の違いを尊重しつつ影響し合うのは当然の事。ただ、発想の源という意味ではアジアは多くが後追いというのは昔からですし全ては、これまでの歴史が物語っています。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


Pacific Rim Behind The Scenes を観て思う
0rim_01.jpg

昔、子供の頃から思っていた事は、日本の特撮は子供騙し過ぎる。重量感がなさ過ぎる。実在感が乏しすぎる。例えば戦車のキャタピラ。これは重量があって車輪の間ではたるんでいないと不自然。そこをサンダーバードのジェットモグラタンクは再現していて、しっかり重量感を演出していた。出てくるマシンも自然な汚しが施され重量感に溢れていた。それが邦画で現れる戦車は見るからにラジコンっぽい軽い感じ丸出し。そしてカメラアングルが駄目!しかも被写界深度が浅くて如何にもミニチュア丸出し。

この際ですから見せる映像としての広告も考えてみて頂きたい。事務所と広告代理店がつるんで芸無しタレントを使っただけの低レベルの広告とは一線を画す映像とは!それこそがプロの仕事!そんな仕事を要求されるのが、まともな社会。競争原理の働く社会なんです。今の日本は、既得権益集団の為の社会主義国。それじゃ有能な人材は育たないし生まれもしない。それどころか回り回って国力は下げ、人材も国も疲弊していくだけ!そんな危機感すら持たずにアナログ時代、過去の栄光?に縋った「日本の技術(既存技術の修練)」と、馬鹿の一つ覚えのように、お題目を繰り返す。閑話休題。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


撮影セット
0Oblivion_01.jpg

このセットが凄い!360度プロジェクションが常時表示しても、太陽電池や自家発電で賄えるようだと通常の住宅でも使いたい!これならどんな景観も自由!天空の部屋、深海、宇宙、砂漠の真っ直中など様々な景観映像サービスとかあって、人口の雨や雪、風とかも自動で再現するとかあると楽しそう。そうそう新鮮な空気と共に^^

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

映画撮影風景
0avengers_01.jpg

以前の映画関連の感想からだいぶ経ってしまいました。多くの映画、ドラマは観ているのですが、個人的な感想を書いても、あまり意味はないような気がしてきたので趣向を少々変えようと思いました。やはり何が最近、興味あるかと言いますと映画撮影風景なんです。撮影した映像とCG作業との合成で、どのような表現が可能なのか?勿論、映画ですから脚本が一番重要なのですが、それは当然の事として見せ方に視点をあてていきたいと思います。まずはオープニングでのハイライトシーン!






[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


辛口 DVD レンタル 映画 感想
0movie058.jpg

今回は、以前観たけど書かなかったシリーズ。他にも、まだまだ観いるのにブログに書いていない映画は沢山あるんですけど、思い出したら追加します。それにしても邦画関連は依然としてお寒い限り。そんな土壌は、取りも直さず我々が率いた事です。今後も良くなるような兆しは一切ありません。だいたい芸能関連をみれば末期的。それが日本の芸能界。これって大企業の衰退にも似たような原因が見え隠れします。やはりレミングスなのか...

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画


映画撮影風景


現実的に思わせる表現力ってのが凄い!限られた予算で、ここまで魅せる発想力が我々日本人にはあるのだろうか?空想の物語や漫画の主人公が、ここまで写実的に映画で表現できるの?今の人材では絶対無理だよね?断言できる。こんな乗り物を映像として、どれだけ現実感を持って描写できるか?ってのは非常に重要です。そこには発想力と実現力が伴わないと無理!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画


辛口 DVD レンタル 映画 感想
0movie064.jpg

「辛口 DVD レンタル 映画 感想」は、最近、書いていませんでした。本当は沢山観ているんですが、ついつい書くのが遅れて放置状態!自分の覚え書きって言う意味からも書いておくほうが望ましいのですが、なんと半年以上も...慌てて書いている次第です。とは言っても、それまでに観ている映画は数知れず...このようにメモしておかないと観た事すら忘れてしまいます^^;


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


The Amazing Spider-Man
0spider_01.jpg

さて、これは特撮と言っていいのだろうか?全て3Dソフトの中で作成されているシーンだから。とは言え動きはモーションキャプチャを採り入れているのだろうけど繰り広げられる学校内のセット?も全て3DCGで作成された空間内の情景?それにしても、このようなアニメチックな途中の状態から、よくもまあ、あそこまでリアルな情景に仕上げられる物だと感心させられます。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:特撮・戦隊・ヒーロー - ジャンル:映画


実写版ヤマト スペース・バトルシップ ヤマト 実写版 映画
0nasa01.jpg

実写版ヤマト...糞。それに脚本以前。演技以前のレベル。欧米のSF映画と比べるとNASAと北朝鮮 管制室の違いを見ているようだ。あの映画に批判的でない大人がいたとしたら、よほどの無知か、原発推進派と同様、今の日本社会にドップリ浸かって若者を食い物にしている大人達の一員と判断して良いだろう。アイデア貧困。実存感のない諸々機材。キムタクのうざいゲロ学芸会。まさに事務所主導型の芸能界が使う安易な配役。それ以前に、それを許すような価値観を植え付けられている受け手にも大いに問題がる。興行成績など嘘っぽい。そして、こういった映像と比べるべきだ!もう少し時期の古い映画であっても、これほどの表現力を持っている


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


3D 合成 映像
0tef038.jpg

いやぁ~凄い!およそ考えつくイメージを具体化するのは殆ど可能じゃないか?となると具体化する技術もさることながら発想する頭が重要って事だよね!うん~どれだけイメージを膨らませられるか?空間的スケール感、陰影表現力も養われていないとイメージできない事も多い。ただただ素晴センスだ!この表現力は欧米では常に鍛えられているって事を忘れてはならない。故に日本勢には真似は出来ても勝ち目は無いだろう...是非、リンク先をご覧頂きたい

3ディスプレイ使用状態なんですが、you tubeでフル表示にさせるとポインターが他の2枚のディスプレイで透明(非表示状態)になってしまうのは困りもの。なんとかならないのだろうか?

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


EPIC INK Star Wars THE BLUEPRINTS Limited Edition Book
0star_01_20120310150745.jpg

Written by J.W. Rinzler & published by Epic Ink.

映画史に残る作品。 完全受注生産全世界限定5000部、国内(初回生産1500部予定)47(cm)×39×4.8の大きさで重量は、10kg 映画に関わる撮影セット、道具、ロボット、小物、建物等の図面の数々。久々の紙で構成された書籍購入!確かに大きさの説得力は強力です。言葉でいくら説明されても写真で観ても実際に手にとってみないと実感するのは無理!デジタルでの閲覧とは趣が全く違いアナログの存在感に圧倒されます。例え今使っている30インチ3枚に渡って表示させても、この実存感には遠く及ばないでしょう。500点以上の未公開写真やデザイン画を収録ってのも魅力。

初回生産1500部予定って書かれているだけにギリギリで購入してみたら...やっぱりまだ増刷していた^^;

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:スターウォーズ - ジャンル:映画


辛口 DVD レンタル 映画 感想
0movie040_20120126164132.jpg

日本の映画に限らずテレビドラマも含め未だに固定カメラが主流ってのは情けない。欧米ではカメラワークは脚本に沿って非常に巧妙に考えられたアングルで撮影、最終的、画像効果までも熟慮され編集作業で更に完成度を高めている。テレビドラマERではステディーカムを最大限活用した一発撮りまで実験を兼ねて実践されている。それは全ての作業で非常にレベルの高い作業を強いるにも関わらず実践レベルで完成させている現実。カメラは常に動いている。決して固定カメラではない。しかし見易く臨場感を豊かにする事が重要。なんだが、日本の映像は陳腐。

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


辛口 DVD レンタル 映画 感想
0movie041_20120126143348.jpg

今回は邦画、それもアニメ2本を観てみました。残念な結果になっていますが、それは後で...いずれにしても気になるのがカメラアングル、編集、そして音楽、効果音の扱い。誤解を覚悟の上で、そんな人材しか日本は揃えられないの?って疑問。優秀な人材が例いても使いこなせない?それとも、そのような人材しか輩出できない歪な評価土壌?よく、そんなレベルの仕事で映画を作り続ける事ができるのでしょう?非常に疑問です。特に最近ではジャニーズ系のプロモーション的邦画が増えている現状を鑑みると邦画の未来は無いなと思い知らされます。音楽もAKB的な幼稚な学芸会っぽいのが主流ってのも嘆かわしい現実ですが...それを含めて日本文化という事なのでしょう。それじゃ本物が評価される訳はないよね。

当事者の中でもようやっと、そのような自覚を持って発言する人が遅まきながら出てこられたようですね。「キムタクを映画に出すな!」アノ有名監督が日本映画界を痛烈批判今更ながらなのですが...こうなる前にプロが、もっとしっかりしていないから若者相手に目先の金儲けに走っている、素人軍団を台頭させる結果になったんだよね。卵が先か鶏が先か?ではなく両輪が適切に回ってこそ!あまりにも子供相手の幼稚な商売が成立しすぎ。それを受け容れる土壌を作り、消費側も完全に調教された結果。今の日本がある。これは全ての分野に於いて行われてきた結果。そもそも教える側である大学もお粗末きわまりない。人材不足というより構造上の問題が大きく、改善させるなら根底から社会変革を起こさないと効果はないだろう!それが出来なければレミングス同様、日本は沈没する。


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


hulu(フールー) 1ヶ月 無料 契約終了
0hulu_01_20120112160807.jpg

とても楽しませて頂きました。TEH WALKING DEADのシーズン2が、7:死の定義から本国アメリカでも放送が遅れているようで3月まで新作は出てこないって事と、映画が、まだイマイチ種類が少ない!殆どが観てしまっている。ドラマも観たいドラマシリーズ、もしくはシーズンが、出ていない!早い話が古い!ってな理由もあって、もう少し充実したら再度契約を更新しようと思っています。なかなか素晴らしいシステムでした。1ヶ月って早かったなぁ~!借りに、そして返しに行く手間も必要無く今の寒い季節、とても良いです。内容が、もっと充実したら凄い嬉しいのですが...


[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ


hulu(フールー) 黒船 上陸
0hulu_01_20111213162028.jpg

ウォーキング・デッドのシーズン2が観たくて遂に1ヶ月無料を登録しました。今後、内容が充実したら継続になるかもしれませんが、来年1月の状況次第で決定します。以前にThe Walking Dead ウォーキング・デッドの話はしましたが、ネタはゾンビ系なんですが単にホラーじゃない人間描写の緻密さが更に楽しませでくれます。それを無料で視聴^^;前12話ですから凄い!

[to be continue 話の続きが有るよ!ここをクリック!]

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ